• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

雨フラシの歌詞

雨フラシ

発売日 2018年05月02日
作詞 AIKO
作曲 AIKO

あたしの心雨ふらし 気付かず今
本当の涙こぼした
あなたにもう逢いたくないし
なんて言えたら それもいいかな

繰り返し思い出すからいちいち
人混みに紛れて目を合わした夜
握ってる手が風船の紐のよう
こんなあなたを好きになったあたし

彼女も彼しか見えないように
ふたりも確かに恋してた

あたしの心雨ふらし 気付かず今
本当の涙こぼした
あなたにもう逢いたくないし
なんて言えたら それもいいかな

最初だけはあくびをしてごまかした
あなたの唇逆さに向いてる

ちぎれそう結んで指に巻きつけた
痛いのが安心できる証

あなたの移り気なフォルダ
恥ずかしそうに立つあたしがいたあの日は
知らない空にまだ真っ直ぐ
ヤキモチ妬いていた頃だったな

絡まる不細工な三つ編み気付かなくて
あなたは笑ってくれたね
もう離そうか風船の糸
どうか誰にも捕まらないでね

情報提供元うたまっぷ.com

aikoの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 夜空綺麗
  • 冷たい風が耳をつまんだらそっとぎゅっと抱きしめてよ
  • あたしのせい
  • 4番目のピアスが床に落ちていた
  • 格好いいな
  • 氷の世界 少し前までは暖かった あたしの気持ちだけ鏡はバラバラに映した
  • うん。
  • ある日突然遠くに行った そんな気がして寂しくなった
  • だから
  • 古いビルの壁に染み込んだ雨のように

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ