アニメ&ゲーム カテゴリ

AWAKEの歌詞

AWAKE

発売日 1999年10月27日
作詞 木村真也
作曲 杉元一生

毛布かぶって泥のように 眠ってた
もう誰にも会いたくなくてさ

美味しい話しに乗って 騙されてばかりで
いつしか現実から逃げていたんだ

押し寄せる闇の中ひとり
膝を抱えてるだけ
風に落ちた果実みたいに
腐ってくなんて 望んじゃいないのに

あの娘(こ)が出てった理由(わけ)を探して 見つけたのは
結局僕の冷たさだった

抱えた難問の答えは意外と
単純なところに あるのかも知れないね

頭がショートしそうになっても
Coolを演じ切りたい
僕の中に潜む自分を
動かす力を 呼び醒ますように
I say, I must awake

流れてく 落ちてゆく 偽りの安息に
棚に上げた心で 何を見つけると言うのだろう
一秒が無駄に過ぎていくよ
Now is the time to do it!

押し寄せる闇を切り裂いて
新しい風に触れたい
いいことばかりじゃないとしても
腐ってくよりは 少しましだろう

そうは思うけど ベッドの中から
まだ抜け出せない
But, I must awake

情報提供元うたまっぷ.com

WANDSの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜
  • まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて
  • Jumpin’ Jack Boy
  • 真夜中 サビた 香り
  • 「今日、ナニカノハズミデ 生きている」
  • 何もない海岸で
  • 雲が流れる方へ
  • 「本当の自分」を見つけてるつもりで
  • SILENCE
  • 静寂に包まれた 琥珀色の部屋で

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ