アニメ&ゲーム カテゴリ

愛を語るより口づけをかわそうの歌詞

愛を語るより口づけをかわそう

作詞 上杉昇
作曲 織田哲郎

遠い日のフォトグラフ
何故いつも見つめるの
同じはずさ 季節なら変わるけど
ずっと僕らは
ぎこちない笑顔で二人
光受けた 思い出 消えぬように
愛を語るより口づけをかわそう
永遠に戻らない
この時間の中
愛を語るより君を感じたい
とめどなく高なる胸がはりさけそう

静かな夜に 何故さよならが響く
言葉さえもないままに
ただひとり途方に暮れてた
夢からさめて 寝ぼけたふりで
君をきつく 腕に抱きしめてた
愛を語るより口づけをかわそう
互いの心に炎ともすように
愛を語るより笑顔を見せあおう
何もかもいらない 君がいるだけで

愛を語るより口づけをかわそう
永遠に戻らない
この時間の中
愛を語るより君を感じたい
とめどなく高なる胸がはりさけそう

情報提供元うたまっぷ.com

WANDSの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜
  • まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて
  • Jumpin’ Jack Boy
  • 真夜中 サビた 香り
  • 「今日、ナニカノハズミデ 生きている」
  • 何もない海岸で
  • BLACK or WHITE
  • 誰かに乗せられたレールの上は 先が見え
  • Time washed away
  • ただ懐かしくて君とよく来た街を

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ