• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
嵐

あらし

Prayの歌詞

発売日 2017年10月18日
作詞 IROCO-STAR/村松裕子
作曲 Erik Lidbom/wonder note

全部変わっていくんだ 温もり去ってくすんだ
見慣れた街も いつの頃か 記憶なくしたまま
ふいに漏らした吐息が 儚い夢に混ざって
人知れず 舞い上がってくFade out, baby

単純に笑えなくて 冷たい風に凍える夜も
感情を揺らしている 胸の奥底で微かに灯る希望 消えないで

止め処なく流れる時間 ひとり置き去りにされたようで
静かにそっと降る雪 傘もなく肩に積もる
2度と取り戻せない でもきっと新たな出逢い
繰り返して 必ず歩き出せる
今日もモノクロの世界で ヒカリの出口探し続けて
白く染まる足元 一歩ずつ溶かすけれど
そう でもまだ 心は止まったまま

「全部受け止めてる」って 強がるフリをしたって
慣れない現実 今もまだ 背中を向けたまま
笑顔溢れてた場所で 流れる音や香りが
いとしさを 映し出しているPlay back, baby

簡単に進めなくて 悴(かじか)んだ手は戸惑いの中
表情緩められない 切ない痛み癒す高鳴る鼓動 止まないで

限られた僅かな時間 何もかもカタチを変えていく
アングルそっと外して 見上げた冬空の向こう
無限に広がるキャンバス 遠くで星屑降らす
だけど今は 何にも描けなくて
遠くぼやけてる未来へ 続く道があるって信じて
深く残る傷跡 少しずつ向き合っても
そう でもまだ 瞳は霞んだまま

そんな時もあったと想い出す いつの間にか忘れてしまいたい
囁きながら 他人事(ひとごと)のように 降る雪の中で 今は

止め処なく流れる時間 ひとり置き去りにされたようで
静かにそっと降る雪 傘もなく肩に積もる
2度と取り戻せない でもきっと新たな出逢い
繰り返して 必ず歩き出せる
今日もモノクロの世界で ヒカリの出口探し続けて
白く染まる足元 一歩ずつ溶かすけれど
そう でもまだ 心は止まったまま

情報提供元うたまっぷ.com

嵐の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • カイト
  • 小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト
  • Journey to Harmony
  • 君が笑えば 世界は輝く
  • Sounds of Joy
  • 下降気味の Everyday, right? ほら一気に加速 JET, SET, GO
  • 僕らの日々
  • 僕らの日々に 満ち溢れたキセキを
  • BRAVE NTV系「ラグビー2019」イメージ・ソング
  • We're gonna rock the world now

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ

あなたにおすすめの記事