アニメ&ゲーム カテゴリ

overの歌詞

over

発売日 2010年09月08日
作詞 みうらともかず
作曲 HIKARI

頼りなく色付いた 薄紅の空を見上げた
やけに遠くに響く いつもの電車の音

上書きされる日々も 読みかけの愛も 幾つも
捨てられない切なさも 「丁度いい」と呟いた

この手に(この手に)触れたのは
こんなにも(こんなにも)やわらかな風

誰もが願う明日へ 叶えたい思いを強く強く
重ね続けてる今を この胸にいつまでも歩いて行く

変われない迷いの中 綴った手紙のあの言葉
何処かの街角で見かけた 見知らぬ誰かの歌

もう今は(もう今は)違ってても
そう今も心の中に

行き交う人の波に 立ち尽くすときが来るとしても
譲れない願いを いつの日かこの腕に掴み取るまで

夢の後先の傷跡に残す誓い 大切なもの
消えぬ思い またひとつ見えた 言葉では足りないから 求めて
全て見てみたい

誰もが願う明日へ 叶えたい思いを強く強く
重ね続けてる今を この胸にいつまでも歩いて行く
いつか掴みたい

情報提供元うたまっぷ.com

嵐の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • Sky Again 日本航空「Fly for it!」キャンペーン・ソング
  • 厚く閉ざした曇り空の向こう
  • Fake it
  • Yeah... Just fake it
  • Count on me
  • Turn it up! Perfect enough!
  • 君のうた ANB系ドラマ「僕とシッポと神楽坂」主題歌
  • 移ろいゆく風景の中 ずっと大切な人
  • Sparkle
  • もう良い時間じゃない? この辺でParty time 装う雰囲気 スライドしてCut loose

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ