• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

母恋しぐれ笠の歌詞

母恋しぐれ笠

発売日 2019年10月22日
作詞 原文彦
作曲 宮下健治

片手拝みで 故郷をすてた
野暮を承知の 旅がらす
あの日ながめた まんまる月が
今宵(こよい)無宿者(むしゅく)の 背を照らしゃ
おっ母(かあ)恋しや 風がおっ母(かあ)の声になる

枯れたすすきの 葉擦(はず)れの音が
荒(すさ)む心に なぜ優(やさ)し
意地で流れた 二年と三月
飾る錦も ないままに
おっ母(かあ)達者か せめて逢いたや 草枕

あすは東か それとも西か
ちびた草履(ぞうり)の 向くままに
義理に引かれて 情けに揺れて
故郷(くに)は遠くに なるばかり
おっ母(かあ)ごめんよ 泣くな未練のしぐれ笠

情報提供元うたまっぷ.com

氷川きよしの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 笛吹峠
  • 花の東京が 呼んでると
  • それぞれの花のように
  • 桜は桜 梅は梅 桃は桃 そして季(すもも)は季(すもも)
  • 花〜すべての人の心に花を〜
  • 川は流れて どこどこ行くの
  • 黒い鷲
  • いつか忘れたけど ある日 目が覚めると
  • 龍翔鳳舞
  • 龍がうねって 鳳が舞う

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ