• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

陽炎の歌詞

発売日 2017年07月19日
作詞 徳永英明
作曲 徳永英明

あなた遠くへ逝ったのは
六月のわり蒸し暑い
そこにはもう居ないのに
あなたの手を握ってた

あなたを憎んだことばかり
離れてくらした日もあった
それでも私の気持ちはずっと
あなたの方を向いていた

許せないことばかり
多すぎたからかしら
しばらくは面影も見ないようにしてたみたい

でも、あなたの残したセーターの
袖を折って着てます
私でも知らないこの想い
言葉に表すことできません

一人が慣れたこの家も
あなたの写真がある部屋も
住み慣れた場所の近くに
引越ししようと思います

思い出は楽しいと
人は呼んでますか?
私には思い出に陽炎が舞っています

でも、あなたの好きな洋菓子を
今日も買って帰るの
私にも見えない思い出が
記憶のどこかにあるのでしょ

笑顔だけで他の女(ひと)
たぶらかしてばかり
手鏡が映すのは泣き腫れた私だった

でも、あなたの残したセーターの
袖を折って着てます
私でも知らないこの想い
言葉に表すことできません

私でも知らないこの想い
言葉に表すことできません

情報提供元うたまっぷ.com

徳永英明の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 置手紙
  • あなたがいないと分かっているのに
  • ずっと変わらないもの
  • 風が吹くよ
  • ハルカ
  • あなたがそこにいること
  • 夢を
  • あの日 叫んだのは
  • 空はみんなのもの
  • 夜空を見上げて

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ