• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
織田哲郎

織田哲郎

おだてつろう

砂の城の歌詞

砂の城

発売日 2013年10月30日
作詞 織田哲郎
作曲 織田哲郎

いつかは波が すべてさらってゆく
知りながら人は 今日も城を作る
砂を固めて 波がまた来るまで

時よ止まれと 本気で祈った
そんな瞬間が 永遠を切り取って
積み上げられた城は 静かに崩れた

嗚呼 それは夏の日の眩い陽射しが描く幻
もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む

流れる雲に 想いをゆだねて
遥か遠い空を 憧れながら人は
やがて海へと 静かに辿り着く

嗚呼 それはひと時の鮮やかな夢 胸を焦がして
もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む

情報提供元うたまっぷ.com

織田哲郎の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • CAFE BROKEN HEART NHKラジオ「ラジオ深夜便」より
  • 店のピアノは三ヶ所くらい ちゃんと鳴らない鍵盤がある
  • You’ve Got A Friend
  • When you're down and troubled
  • 伝言
  • So long my friend どこにも 答えなんてないさ
  • Winter Song
  • 一生分の悲しみを使い果たしたあの日
  • FIRE OF LIFE
  • そこにまだ燃えかすがあるのなら

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ

あなたにおすすめの記事