• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
織田哲郎

織田哲郎

おだてつろう

Winter Songの歌詞

Winter Song

発売日 2013年10月30日
作詞 中島みゆき
作曲 織田哲郎

一生分の悲しみを使い果たしたあの日
別人になってしまった己れを抱えて
他人の悲しみを聞かない その代り自分でも泣かない
カラカラに乾いた笑いだけが 残されていた
あぁ すれ違う電車の窓を見たかい
あぁ 笑い顔で泣いてる自分が乗っていた
Winter Song 冬は総てを暴く
見抜かずにはおかない こんなヤワな奴だったと暴く
Winter Song 冬は総てを暴く
後悔も願いごとも無縁と あれ以来決めて来たのに
まいるぜ

やけっぱちだった夏と 諦めて堕ちて行った秋と
憧れ過ぎて舞い上がった春との間で
冬は冬だ何もない 飾る嘘も守る嘘もない
あまりに何もなさ過ぎて 油断をさせられる
あぁ ここでなら涙も凍って消える
あぁ ここでなら寂しさ叫んでもきえるだろう
Winter Song 冬は何か始まる
底の底まで冷えた心 はずみのように熱をもつ
Winter Song 冬は何か始まる
失うものなどない それゆえ愛でも始めたくなる
まいるぜ
Winter Song 冬は何か始まる
底の底まで冷えた心 はずみのように熱をもつ
Winter Song 冬は何か始まる
失うものなどない それゆえ愛でも始めたくなる
まいるぜ

情報提供元うたまっぷ.com

織田哲郎の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • CAFE BROKEN HEART NHKラジオ「ラジオ深夜便」より
  • 店のピアノは三ヶ所くらい ちゃんと鳴らない鍵盤がある
  • 伝言
  • So long my friend どこにも 答えなんてないさ
  • 馬鹿なんです
  • 陳腐な言葉自慢げに並べてそんなに楽しい?
  • 砂の城
  • いつかは波が すべてさらってゆく
  • チャイナタウン・ララバイ
  • 本牧あたりは久しぶりだね

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ

あなたにおすすめの記事