アニメ&ゲーム カテゴリ

君がいない夏の歌詞

君がいない夏

作詞 小松未歩
作曲 小松未歩

つらい朝はうんざりするね
つまづいても楽しく生きてゆくよ
繰り出そう 追いかけてはるかな夢を
どんなに離れていてもわかる

忘れかけてた甘い夏の日を
あれからどれくらいの時間がたつの?
大好きだったあの笑顔だけは しばらく近くで重ねあう日々を
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

今は遠い優しい君を
打ち寄せてる穏やかな波がさらう
何もかも 思い出を失くしたせいさ
あの日のように輝く夢も

忘れかけてた甘い夏の日も
いつかは二人の胸によみがえる
少し大人になれる気がしてた それぞれ違う人生を選ぶことで
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

鮮やかすぎる 君がいない夏
あの声 あの仕草が 広がってく
言葉になんかできなくてもいい こぼれた日差しに心がにじんだ
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

ahh もう戻れない時を小さく祈っている

情報提供元うたまっぷ.com

小松未歩の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 愛してる...
  • 華やぐ街に とつぜん雪が降る
  • はるのきおく
  • もうここで...
  • 神様はジッと見てる
  • 神様はきっと
  • 不機嫌になる私
  • 「せぇ~の」で後ろ向いたら
  • アナタノ手
  • 最後に見せた笑顔が

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ