アニメ&ゲーム カテゴリ

アナタノ手の歌詞

アナタノ手

作詞 小松未歩
作曲 小松未歩

最後に見せた笑顔が
あまりにも頼りなげで
この手を 振りほどけない
傷つけ合うだけなのに

「サヨナラ。」言えることが
優しさと分かってても
心が空まわる
このまま 時間を止めて
同じ未来見ていたい
手の温もり 感じながら

最初で最後の恋と
心からそう思ってた
自由で なにも持たない
真っ新だったあの頃

もう一度 戻せるなら
あなたとめぐり逢わない
違う道を進む
その手は
確かな夢掴むためにあるはずよ
後悔はして欲しくない

「サヨナラ。」言えることが
優しさと分かってても
心が空まわる
その手は
確かな夢掴むためのものだから
後悔しないように...
そっと今 手を振りほどく

情報提供元うたまっぷ.com

小松未歩の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 愛してる...
  • 華やぐ街に とつぜん雪が降る
  • はるのきおく
  • もうここで...
  • 神様はジッと見てる
  • 神様はきっと
  • 不機嫌になる私
  • 「せぇ~の」で後ろ向いたら
  • 涙のあとに
  • 疲れた肩をガクリ落とす

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ