アニメ&ゲーム カテゴリ

雨が降る度にの歌詞

雨が降る度に

作詞 小松未歩
作曲 小松未歩

降り注ぐ雨に誘われて
ここで重ねた記憶は 芽吹いてく

こんな美しい町に暮らせたら
転がる石コロも宝物
河原の辺で手をつないで
長く伸びる影を 追いかけて行こう

10年先も変わらずに
君とね いたいな
流れ落ちる水のように 命が巡るように

ひとりじゃないからビスケットはふたつ
淋しさや涙は 半分づつ
世界一強く脆い君を
世界中の誰より 愛してるから

4/4の季節はゆっくり過ぎてく
スクリーンに映る影は
時に私だったり
もうこんなことでも幸せ なんとなく幸せ

10年先も変わらずに
君とね いたいな
流れ落ちる水のように 愛を交わせるように
どうぞ傍で… この願い届け
so every time it rains I feel you

情報提供元うたまっぷ.com

小松未歩の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 愛してる...
  • 華やぐ街に とつぜん雪が降る
  • アナタノ手
  • 最後に見せた笑顔が
  • 涙のあとに
  • 疲れた肩をガクリ落とす
  • deep grief
  • いつか 笑って話せる日が
  • my darling
  • そんなに詮索しないで

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ