• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

青春の影の歌詞

青春の影

発売日 1987年12月21日
作詞 財津和夫
作曲 財津和夫

君の心へつづく長い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとてもけわしく細い道だったけど
今君を迎えにゆこう
自分の大きな夢を追うことが
今までの僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために 涙がはこばれて
君のひとみをこぼれたとき
恋のよろこびは 愛のきびしさへの
かけはしにすぎないと
ただ風の中にたたずんで
君はやがてみつけていった
たた風に涙をあずけて
君は女になっていった

君の家へつづくあの道を
今足もとにたしかめて
今日から君はただの女
今日から僕はただの男

情報提供元うたまっぷ.com

財津和夫の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • こもれび
  • 夢の 夢の中で
  • 窓の中のふたり
  • だまっていても 深くなる愛
  • バイバイロマンス
  • 静かに笑った 最後に笑った
  • 不器用な男
  • この指 からめて
  • 風のみえる部屋
  • この窓に 腰かけて

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ