• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

五番街のマリーへの歌詞

五番街のマリーへ

発売日 1998年03月21日
作詞 阿久悠
作曲 都倉俊一

五番街へ行ったならば
マリーの家へ行き
どんなくらししているのか 見て来てほしい
五番街は 古い町で
昔からの人が
きっと住んでいると思う たずねてほしい
マリーという娘と
遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた
それだけが 気がかり
五番街で うわさをきいて
もしも嫁に行って
今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい

五番街へ行ったならば
マリーの家へ行き
どんなくらししているのか 見て来てほしい
五番街で 住んだ頃は
長い髪をしてた
可愛いマリー今はどうか しらせてほしい
マリーという娘と
遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた
それだけが 気がかり
五番街は 近いけれど
とても遠いところ
悪いけれどそんな思い 察してほしい

情報提供元うたまっぷ.com

高橋まりの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • Mary’s Song
  • 私の青春は終ってしまう
  • カリソメ
  • 醒めた肌に沈む夜
  • ミントの靴音
  • 靴音聴こえるたび 部屋の扉耳をすます
  • 雲母の波
  • 寄せる波に 足を沈め
  • キレイな女
  • 映画を観るときは ひとり泣くのがいい

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ