• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

Sunflowerの歌詞

Sunflower

ダウンロード

発売日 2019年07月10日
作詞 堀江由衣
作曲 和田敏明

真夏とひまわり 耳もと通り抜ける風の音
教えて聞かせて 走り出すの 君へと続く道を

見慣れたはずの今日ではなくなるの
いつもの坂道もいつの間にか 色を変えていく

閉じた項には 答え どこにもなくて
君は微笑んで 静かに魔法をかける

裸足の爪先 足跡たどり着いたあの場所
教えて連れ出して はじいた水面は青く揺れている

言いたいはずの言葉 もどかしくて
言えない事だけが 重なって胸をしめつける

古びた窓辺にもたれて 君の見てる 流れる時間を
止められたらいいのに

真夏とひまわり朝焼けの並木道 遠くて
このまま連れて行って 長い影 色濃く君を 残してる

振り向いて 声をひそめて
秘密だよって笑って言った
はじめから気付いていたの
きっとこれは 魔法じゃなくて…

真夏のひまわり ふれた指 セミの声響いて
そのまま聞かせて 君の目に映るこの空の色を

真夏とひまわり 耳もと 通り抜ける風の音
教えて聞かせて 走り出すの君へと続く道を

目覚めた昨日が明日に近づいてく
君と見た夏が 終わらなければいいのに

情報提供元うたまっぷ.com

堀江由衣の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • キミイロ
  • 二度とはない瞬間(とき)を 閉じ込めたいの 目に映らないものでさえ
  • 小さな勇気
  • いつの日かあの場所へと僕らは
  • 夏の音を残して
  • 横顔がほら どこか寂しく瞬きする山崎寛子
  • 光の海へ
  • たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける
  • 春夏秋冬
  • いつか花は枯れると 寂し気に 君は呟くの たとえ声が嗄れても 命を歌うよ 果てるその時まで

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ