• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

巡礼歌の歌詞

巡礼歌

ダウンロード

作詞 武田鉄矢
作曲 中牟田俊男

ここは四国の八十八ヶ所 菜の花畑を行く人は雪より白き巡礼姿
春にも染まらずただただ白き 後ろ姿の人でした

あんたもひとり旅する人か お遍路姿のじいさんが聞く
アルミの水筒飲めとすすめて 私を仲間と思ったらしい
肩をならべて歩き出したら じいさんポツリと身の上話
おととしばあさんなくしたばかり 身体半分ちぎられたよう
巡礼歌、巡礼歌 もっと優しゅうしてやりゃよかった
巡礼歌、巡礼歌 今日の分だけ泣いてやりましょう

ここは津軽の下北半島 みぞれまじりの雨降る道の 電信柱に花添えてある
がらんと広い浜辺では 赤々火をたく人がいた

あんた寒かろうここであったまれ 浜で火をたくばあさんが呼ぶ
白いおにぎり食べろとすすめ 孫の命日供養になるから
はぜる火の粉は夕空に舞い ばあさんぽつりとひとり言いう
漁師のクセしてバイクに乗るから でもひょっこり帰ってくるような気もする
巡礼歌、巡礼歌 孫の名を呼ぶ 声震えてる
巡礼歌、巡礼歌 今日の分だけ泣いてやりましょう

はるばるここまで生きてきて 時々後ろを振り向けば
逝きて還らぬ人がいる 逝きて還らぬ人なのに 生きてた時よりそばにいる

宿の畳に正座で座り 私も供養の手をあわせます
夢に出てきたおふくろは せっせとミシンふんでたな
のんびりしろよと声かけたけど 死んでも働く母でした
今夜は冷えます夢の中でも 夜なべの母よ風邪ひかぬよう
巡礼歌、巡礼歌 生きてた時より仲良く話す
巡礼歌、巡礼歌 今日の分だけ泣いてやりましょう

情報提供元うたまっぷ.com

海援隊の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • ハックルベリーの夏
  • 夏休み僕は最後の日 ひとりで川を上った
  • 恋文
  • 君と交せし恋文を
  • 雨の月曜 朝のホームで
  • 雨の月曜 朝のホームで 上り電車を待つ
  • 冬じたく
  • 冬のしたくに さてもうひと仕事
  • そうだ病院へ行こう
  • そうだ病院へゆこう そうだ病院へゆこう

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ