• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

気まぐれの歌詞

気まぐれ

発売日 1985年02月21日
作詞 保杉弘
作曲 三浦和人

こうしてそっと針をのせて
耳を澄ますと 懐かしのメロディー
きのうの雪は 融けたのだろうか
子供達が はしゃいでる

気まぐれは雪の所為さ
背中まるめた あの日々を
気まぐれな雪の所為さ
また想い出すなんて

忘れたはずの 想い出さえ
気づいてみれば また同じくりかえし
喫茶店(さてん)に流れてたあの唄を
少しずつでも 忘れたい

気まぐれは雪の所為さ
独りぼっちの この夜を
気まぐれな雪の所為さ
淋しい気持にさせる

気まぐれは雪の所為さ
独りぼっちの この夜を
気まぐれな雪の所為さ
淋しい気持にさせる

情報提供元うたまっぷ.com

雅夢の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • サイレント・サンライト
  • ゆれる木の葉は
  • 冬京
  • 汚されてゆくために 舞いおりる白い蝶
  • 帰り路
  • ゆれる街の灯を
  • 愛はかげろう
  • 窓ガラス 流れ落ちてゆく雨を
  • 追いかけて
  • 明日(あした)も会えますか

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ