• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

難破船の歌詞

難破船

発売日 2013年12月04日
作詞 加藤登紀子
作曲 加藤登紀子

たかが恋なんて 忘れればいい
泣きたいだけ泣いたら
目の前に違う愛が
見えてくるかもしれないと
そんな強がりを 言ってみせるのは
あなたを忘れるため
さびしすぎて 壊れそうなの
私は愛の難破船
折れた翼 広げたまま
あなたの上に落ちて行きたい
海の底へ 沈んだなら
泣きたいだけ抱いてほしい

他の誰かを 愛したのなら
追いかけては行けない
みじめな恋つづけるより
別れの苦しさ選ぶわ
そんな一言で 振り向きもせず
別れたあの朝には
この淋しさ 知りもしない
私は愛の難破船
愚かだよと 笑われても
あなたを追いかけ抱きしめたい
つむじ風に 身をまかせて
あなたを海に沈めたい

あなたに逢えない この街を
今夜ひとり歩いた
誰もかれも 知らんぷりで
無口なまま通りすぎる
たかが恋人を なくしただけで
何もかもが消えたわ
ひとりぼっち 誰もいない
私は愛の難破船

情報提供元うたまっぷ.com

加藤登紀子の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 花は咲く
  • 真っ白な雪道に 春風香る
  • 人間だもの
  • つまづいたって いいじゃないか 人間だもの
  • 百歌百会
  • 人生に乾杯 出会いに乾杯
  • コージ
  • コージのおやじは炭鉱で死んだ コージ16才の夏のこと
  • 今は恥ずかし夢のなごり
  • 今はもう何ひとつ 後悔しないさ

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ