• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

灰色の瞳の歌詞

灰色の瞳

ダウンロード

発売日 2003年03月19日
作詞 Tito Veliz/加藤登紀子
作曲 Una Ramos

枯野に咲いた小さな花のように
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて

私の大事なこの笛のうたう唄を
あなたは聞いているのだろか
どこかの小さな木の下で
あなたは聞いているのだろか
どこかの小さな木の下で

澄んだ音色で響くこの笛
あなたは聞いているのだろか
無きくたびれた笛の音を
あなたはきいているのだろか
無きくたびれた笛の音を

山は夕暮れ夜の闇がしのびよる
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ

山の坂道一人で歩いて行った
あなたは今も唄っている
彼方の空に声が聞こえ
あなたは今も唄っている
彼方の空に声が聞こえ

一人ぼっちで影を見つめる
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ
あなたは何処にいるのだろうか
風の便りも今はとだえ
ララララ・・・・・・

情報提供元うたまっぷ.com

加藤登紀子の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 無垢の砂〜「パリは燃えているか」によせて〜
  • 時間という大きな土のかたまりは
  • 花は咲く
  • 真っ白な雪道に 春風香る
  • 人間だもの
  • つまづいたって いいじゃないか 人間だもの
  • 百歌百会
  • 人生に乾杯 出会いに乾杯
  • コージ
  • コージのおやじは炭鉱で死んだ コージ16才の夏のこと

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ