• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム

或る修道士の告解の歌詞

或る修道士の告解

発売日 2018年07月25日
作詞 宝野アリカ
作曲 片倉三起也

讃美歌の響くカテドラルに
背を向けて今日もまた降り行く
陽の射さぬ深き地下の室は
ひとすじの希望の光宿る

かつて隠れ住んだ
錬金術師たちの
残した 秘伝の書

造り出せ この樽に
霊薬の酒
黄金に潤って輝くまで
王者も手にし得なかった
果てぬ夢 不老不死の
満願の日を
その一滴を
麗し彼(か)の唇へと

青薔薇の頬のカストラート
清らかな声は
天界まで届くだろう
ならばわが願いも
聞き届けたまえ 女神(ミューズ)たちよ

この世を照らす至高
天使のように歌う
儚き 青年(かれ)のため

満たされよ 銀盃に
神秘の美酒
緑濃く揺蕩って溢れるまで
女王さえ叶わずとも
追い縋った永久の若さ
消えぬ美貌を
枯れぬ命を
ただひとりのわが君へと

狂おしい悦びよ!

造り出せ この樽に
霊薬の酒
闇の底鎮まって目覚めるだろう
蒸留の雫は薫り
幻の月に熟す
蔵に棲まうは
神か悪魔か
すでに老いしわれを生かせ

守られよ 銀盃の
禁忌の秘酒
珠となり転がって留まるまで
喉元を滑り落ちて
血に染む酩酊の果て
目蓋は見よう
美の永遠を
けして触れ得ぬその肉体(からだ)に

そして捧げよう
永劫わが愛を

情報提供元うたまっぷ.com

ALI PROJECTの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • 芸術変態論
  • 後ろ指さす 奴の群から
  • ヤマトイズム
  • 頭を上げ 振り返るな
  • 少女昆蟲記
  • 生態観察せよ
  • 眼球ロマン
  • 追いかける 手の鳴る方へ
  • 極まれり
  • 赤(rouge) 画家(えかき)は描く

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ