• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • プレスリリース
  • アジア最大規模のブロックチェーン研究開発企業のCARDANO Labo(カルダノラボ)がDASH(...

アジア最大規模のブロックチェーン研究開発企業のCARDANO Labo(カルダノラボ)がDASH(ダッシュ)コインをAlta Wallet(アルタウォレット)に追加決定!

CARDANO Labo

世界でも有数の流通量を誇る暗号通貨「DASH」の追加により、広範な暗号通貨ユーザーのコイン需要に応え、マルチコイン対応ウォレットとしての対応範囲を随時強化中

ベトナム・ホーチミン市に研究開発拠点を置くブロックチェーン技術スタートアップのCARDANO Labo(カルダノ・ラボ。以下、「CL」と呼ぶ。)は、世界第七位の流通量を誇る暗号通貨(仮想通貨)「DASH(ダッシュ)」を新たに追加したAlta Wallet(アルタウォレット)ver1.1をリリース。公開日は9月初旬を予定。(※1)


◯アルタウォレットのプロダクトページはこちら(http://goo.gl/J3VzTP

 8月1日より、マルチコイン対応ライト版HDウォレット「Alta Wallet(アルタウォレット)」が公開されました。アルタウォレットの開発責任者のQuan(クアン)によると、「利用されているお客様から多くの声をいただいています」と、反響を得ているようです。

 来たる9月初旬に、大幅な機能改善と共に、世界でも有数の流通量を誇る暗号通貨ダッシュに対応したver1.1のリリースが行われます。また、グローバル市場に向けて、英語、日本語に続き、新たに「中国語」と「ベトナム語」表示が追加されます。

【ver1.1でのアップデート機能一覧】
 ver1.1でアップデートされた機能は以下のとおりです。


暗号通貨ダッシュの追加
中国語とベトナム語への言語対応
ウォレット新規作成時の利用フローの刷新





 今回追加されたダッシュは、世界第七位の流通量を誇り、世界中で広く利用されている暗号通貨の一つです。ダッシュは匿名性に優れているほか、即座に送金を行うことができる特徴を備えています。送金完了までに約10分以上かかるビットコインに比べて、店頭での決済などの利用に優れていると言われています。

 また、世界中のビットコイン取引の全体量において、中国の人民元とビットコインの通貨ペア取引が多い時は90%(※2)に至るとされています。このように、中国で多くのビットコイン取引が行われている中で、中国語に対応した安全に利用可能なウォレットサービスの提供を企画し、いち早く中国語への対応を進めています。

利用開始およびアップデートの手順(Windows/Mac・日本語版)



アルタウォレットのプロダクトページ(http://goo.gl/J3VzTP)へアクセスします。
「さっそく使ってみる」ボタンを押し、お客様のご利用端末にあったダウンロードボタンを押します。
ボタンを押すと自動でダウンロードが始まります。ダウンロードが終了するまでそのままお待ちください。
ダウンロードされたファイルをダブルクリックし、展開します。(アップデートのお客様は、既存のアプリケーションと新しいアプリケーションを置き換えるかの案内が出ます。「置き換える」を選択することでアップデートできます。)
デスクトップ、もしくはアプリケーションフォルダに「Alta Wallet」のアイコンが表示されますので、アプリケーションアイコンをクリックしてスタートしてください。
アプリケーションの起動後は、表示される案内に従って利用を開始してください。



今後の拡張予定
 今後も暗号通貨への対応を広めていくほか、イーサリアムベースの暗号トークンである「DigixDAO」への対応を予定しています。これにより、コインだけではなく、トークンを含むマルチアセットに対応したウォレットとしての利便性が高まります。また、Android・iOSのモバイルアプリ版の提供を9月に予定しており、Alta Apps(アルタアップス)ブランドの各種サービスとの連携が行われます。

 併せて、アルタウォレットをはじめとする分散型の暗号通貨ウォレットを安全に利用するためのマニュアルを近日中に配信します。そのマニュアルでは、世の中に出ているウォレットサービスの違いなどに触れながら、安全に利用するためのノウハウを解説します。安全な資産管理のために大切な情報です。ぜひご覧ください。

◯アルタウォレットのプロダクトページはこちら(http://goo.gl/J3VzTP




CARDANO Labo CO.,Ltdについて
 
CARDANO Laboは、ブロックチェーン技術を研究開発し、ゲーム産業との融合を実現するスタートアップ企業です。暗号通貨をゲームなどの各種サービスに導入するために必要なシステムを開発しつつ、独自サービスを展開しています。東南アジアのIT大国であるベトナムに研究開発拠点を構え、ブロックチェーン関連技術のスペシャリストチームとして新たなサービスモデルの可能性を提案していきます。

CARDANO Labo コーポレートサイト(http://cardano-labo.com/jp/)

※1 8/23付け、暗号通貨の時価総額情報サイト「coinmarketcap.com」調べ
※2 暗号通貨および法定通貨との取引情報をまとめている「coinhills.com」調べ


【本リリースに関するお問合せ先】
会社名:CARDANO Labo Co.,Ltd.
日本エリア責任者 : 森川
E-mail:pr@cardano-labo.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス