ゲームミュージックライブイベント「JAPAN Game Music Festival II:Re」全ての出演アーティストが決定!

株式会社KADOKAWA

株式会社キャラアニ(KADOKAWAグループ)

2018年1月13日(土)、14日(日)にディファ有明にて開催予定のゲームミュージックライブイベント「JAPAN Game Music Festival II:Re」アーティストの出演日・スケジュール発表! 各種プレイガイドにてチケット一般販売を12月9日(日)10:00〜開始いたします!




「????」だった枠の出演アーティストが『時田貴司&水田直志present 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団Septet』に決定!

詳しくは公式HPをチェック!アーティスト達の出演日・出演順はコチラ!

1月13日(土)
・ZUNTATA 30th ANNIVERSARY BAND
・Heavy Metal Raiden
・LivestRow Basiscape Band
・時田貴司&水田直志present 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団Septet
・SQ F.O.E band
・BURNER BROTHERS(XFLAG)
・Crush40
・菊田裕樹with METAPHASIC CHILD
(出演順)

1月14日(日)
・Crush40
・騒然のカワズ
・LieN -リアン-
・Persona .R
・霜月はるか&ACRYLICSTAB
・岩垂徳行 SuperBand [ JUSTIN’S ] with 氷上恭子 & NoteReel
・Stella Magna
・伊藤賢治スペシャルバンド


JAPAN Game Music Festivalとは、ゲームメーカー、ゲームサウンド制作会社の垣根を越えたゲームミュージックのフェスです。ライブハウスでの「生音」の良さを伝え、新たなゲームミュージックとの出会い、ゲームミュージックをさらに好きになってもらうことを目的としています。

【開催概要】
イベントタイトル:JAPAN Game Music Festival II:Re
開催日:2018年1月13日(土) OPEN/13:30 START/14:30
    2018年1月14日(日) OPEN/13:30 START/14:30
会場:ディファ有明 (東京都江東区有明1-3-25)
チケット:1月13日(土) 1Day:¥6,800(税込)/ 1月14日(日) 1Day:¥6,800(税込) 2Days:¥12,000(税込)
※スタンディング、整理番号順入場
ぴあ:http://w.pia.jp/t/jgmf2/
ローチケ:http://l-tike.com/ Lコード:71820
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002245190P0030001
公式HP: http://jgmf.info/ 公式twitter: @JGMF_tokyo
出演者:
・BURNER BROTHERS(XFLAG)
・Crush 40
・Heavy Metal Raiden
・菊田裕樹with METAPHASIC CHILD
・伊藤賢治スペシャルバンド
・岩垂徳行 SuperBand [ JUSTIN’S ] with 氷上恭子 & NoteReel
・LieN -リアン-
・LivestRow Basiscape Band
・Persona .R
・霜月はるか&ACRYLICSTAB
・騒然のカワズ
・SQ F.O.E band
・Stella Magna
・時田貴司&水田直志present 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団Septet
・ZUNTATA 30th ANNIVERSARY BAND
(アルファベット順)
MC:平井善之(アメリカザリガニ)・椿彩奈
主催:REVIVE

■時田貴司&水田直志present 新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団Septet




スクウェア・エニックス時田貴司関連作品から選曲
『FINAL FANTASY IV』
『FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶』
『LIVE A LIVE』
『クロノ・トリガー』より
演奏・新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団



【時田 貴司】
1966年1月24日生まれ 神奈川県横須賀市出身。1986年旧スクウェアに入社。 グラフィックデザイナーとして「FINAL FANTASY」「半熟英雄」「魔界塔士Sa・Ga」を制作。 ゲームデザイナーとして「FINAL FANTASY IV」「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ...!!」を制作。 ディレクター作品は「LIVE A LIVE」「クロノ・トリガー」「パラサイト・イヴ」「チョコボレーシング-幻界へのロード-」 プロデューサーとして「半熟英雄」シリーズ、「ナナシ ノ ゲエム」シリーズを制作。 最新作は「FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶」。

【水田 直志】
1998年スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。「FINAL FANTASY XI」をはじめ、「FINAL FANTASY XIII」シリーズなどスクウェア・エニックスを代表する看板タイトルの作曲を担当する傍ら、ハイセンスなゲーム音楽ファンの間で注目を集めるユニット「ナナーミーゴス」のプロデュースを行うなど、マルチに活躍している。


【新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団】
2011年、指揮者の市原雄亮の発案と呼びかけで発足したゲーム音楽プロオーケストラ「一般社団法人日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」の名を引き継ぐ後継団体。日本初のゲーム音楽プロオーケストラであり、2017年現在、固定された団員を擁し、ほぼ毎月主催公演を開催するゲーム音楽プロ団体としては、日本で唯一の存在。メンバーはいずれも実際のゲーム音楽のレコーディングへ参加するなど、クラシック以外の演奏活動にも力を入れている。2017年には楽団としてスクウェア・エニックスよりリリースされた3DS用ソフト「ピクトロジカ ファイナルファンタジー≒」のBGMレコーディングを担当し、ますます活躍の場を広げている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス