• ホーム
  • プレスリリース
  • 〜大阪王将の餃子製造工場が初の外国人技能実習生を受入れ〜11月13日(月)、関東工場にベ...

〜大阪王将の餃子製造工場が初の外国人技能実習生を受入れ〜11月13日(月)、関東工場にベトナム国技能実習生14名が着任!

イートアンド

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、餃子専門店「大阪王将」の餃子の皮・具や「大阪王将羽根つき餃子」等、冷凍食品の製造工場であるイートアンド関東工場(群馬県邑楽郡)にて、初の外国人技能実習生の受入れを実施いたします。



今回受入れをするのはベトナム社会主義共和国(以下ベトナム国)より、外国人技能実習生14名となります。
なお、外国人技能実習生の受入れを実施するのは今回が初となり、2017年11月13日付で直接雇用として配属いたします。
集合写真(代表の仲田と技能実習生14名)

■外国人技能実習生受入れの背景
昨今の人手不足は依然として深刻な問題であり、アベノミクスによる景気の回復、少子高齢化による現役世代人口の減少など、国内の労働力だけでは到底賄えない大きな問題に直面しています。当社では生産事業の拡大に伴い、労働力の確保が急務となっており、優秀かつ勤勉である外国人技能実習生の受入れを行うことで労働力を確保し、製造部門の強化を図ることで、より良い商品を提供してまいります。


■イートアンド関東工場について
・名称:イートアンド関東工場  ※愛称:「幸せ発信基地」(板倉町の小中学生に募集、決定)
・住所:群馬県邑楽郡板倉町泉野2丁目40番5号
・竣工日:2012年9月13日(木)
・生産品目:外食用餃子の皮・餃子の具、冷凍食品餃子、生麺等
・URL: https://www.eat-and.jp/factory/

■イートアンドの外食事業について
1969年、大阪の京橋で創業した餃子専門店「大阪王将」を中心に、「よってこや」、「太陽のトマト麺」、「ローストビーフ油そばビースト」などのラーメン業態、「R Baker Inspired by court rosarian」、「自家製酵母パンCoccinelle」などのベーカリーカフェ業態等、476店舗を展開しています。(※店舗数は、2017年6月末時点・連結)
【イートアンド外食事業:https://www.eat-and.jp/store/brand.php

■イートアンドの食品事業について
イートアンドでは、お店のおいしさをご家庭で味わっていただくため、冷凍食品および常温調味料を展開しております。厳選された原材料を徹底した管理体制の下で製造された商品は、お子様からご高齢の方まで安心してお召し上がりいただけます。毎日の食事を彩り豊かにプロデュース。イートアンドはご家族の温かな空間、溢れる笑顔を応援します。
【イートアンド食品事業:https://www.eat-and.jp/products/

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス