• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • プレスリリース
  • 11月4日(土)「いい推しの日」記念!!アクスタだけでできた、佐賀空港の推し活フォトス...

11月4日(土)「いい推しの日」記念!!アクスタだけでできた、佐賀空港の推し活フォトスポット【さが推しミュージアム】に、114個のアクスタが並ぶ「さが推しの祭壇」&新たな立体作品が登場!

さが県産品流通デザイン公社

さが県産品流通デザイン公社が運営する、九州佐賀国際空港内の特産品を集めたスーベニアショップ「sagair(サガエアー)」は、クリエイティブカンパニー「Afro&Co.」とコラボレーションし、「世界の名画×佐賀の名産!?」をテーマに日本初!?かもしれないアクリルスタンド(以下、アクスタ)だけでできた推し活フォトスポット「さが推しミュージアム」を「sagair」前イベントスペースに常設展示しています。 今回、11月4日(土)「いい推しの日」を記念して、「さが推しミュージアム」に114個のアクスタが並ぶ「さが推しの祭壇」と、新たに2点の立体展示作品が登場します。


「さが推しミュージアム」概要ページ:https://sagapin.jp/news/sagaoshimuseum2/



114個のアクスタには、佐賀県にまつわるキャラクター、佐賀県出身の書家・江島史織氏による推し文字や、佐賀弁を使ったセリフなどを使用。

さらに、今回、小物アクスタにする推し文字をX(旧twitter)で募集し、採用された方の中から、8名様に「金の推しアクスタ」をプレゼントします。


また、新たな立体作品として、九州を代表するご当地アイス「ブラックモンブラン」(竹下製菓株式会社)のパッケージと、佐賀県武雄市のレジャー施設「森とリスの遊園地 メルヘン村」の世界観をアクスタだけで制作しました。

114個のアクスタが並ぶ「さが推しの祭壇」について


※画像はイメージです。
インパクト抜群の「さが推しの祭壇」と、114(いい推し)個の小物アクスタを新たに制作します。小物アクスタには、佐賀県にまつわるキャラクター、佐賀県出身の書家・江島史織氏による推し文字や、佐賀弁を使ったセリフなどを使用。

さらに、今回、小物アクスタにする推し文字をX(旧twitter)で募集し、採用された方の中から江島賞・SAGAPIN賞を推し(04)にちなんで、各4名ずつ決定。受賞した方には「金の推しアクスタ」をプレゼントいたします。さらに、江島賞に選ばれた方の推し文字は、江島氏による筆文字での作品化という特典も!


既存の76個+今回追加する114個のアクスタを祭壇に並べ、無限に組み合わせて撮影をお楽しみください。ご自身の推しアクスタを持参して撮影することもできます。
SNSに投稿する際は「 #さが推しミュージアム 」をお忘れなく。
※画像はイメージです。
■推し文字の募集内容
募集期間:2023年11月4日(土)0時から11月12日(日)23時59分まで
採用文字の発表:2023年11月17日(金)
※X「さがぴん」(https://twitter.com/sagapin_saga)にて発表します。


・応募方法:
1. X「さがぴん」をフォロー
2. 募集ツイートをいいね&リポスト
3. 推し文字をリプライor引用リポスト
※江島賞・SAGAPIN賞の受賞者は、後日DMでご連絡します。


・特典: 採用された推し文字は小物アクスタとしてさが推しの祭壇に常設
・江島賞…4名 (江島氏による筆文字での作品化及び「金の推しアクスタ」プレゼント)
・SAGAPIN賞…4名 (「金の推しアクスタ」プレゼント)

立体展示作品について 


ブラックモンブラン(竹下製菓株式会社)
※画像はイメージです。
九州を代表するご当地アイス「ブラックモンブラン」。
アルプス山脈の最高峰モンブランが描かれた有名なパッケージをアクスタのみで制作。

モンブランの山あいには、小物アクスタを置ける台が設置されているので、“推し”がパッケージの中に入り込んだような写真が撮れちゃいます。
https://takeshita-seika.jp/

森とリスの遊園地 メルヘン村
※画像はイメージです。
佐賀県武雄市にあるレジャー施設「メルヘン村」。
昼間はメルヘンなテーマパークですが、SNSをのぞくと廃墟のような写真や、自虐的な稿があふれ、一部の若者を中心に話題になっています。

そんなメルヘン村の独特な世界観を、背景が変わる仕掛けで表現しています。
https://www.marchen-mura.jp/

さが推しミュージアム について





設置時期:2023年11月23日(木祝)から常設展示 ※他イベント開催中は中断します。
設置場所:九州佐賀国際空港 2階イベントスペース※sagair前(佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476番地187)
主催:さが県産品流通デザイン公社(共催/佐賀ターミナルビル(株))
企画:アフロマンス/Afro&Co.

内容:アクスタだけでできた推し活フォトスポット。今回、佐賀ならではの114個のアクスタが並ぶ「さが推しの祭壇」と、これまでの8点の展示作品に加えて、新たに2点を追加。

佐賀県にまつわるキャラクターについて


佐賀県内各市町のゆるキャラを中心に、佐賀県にまつわるキャラクターがアクスタになって大集合!
※画像はイメージであり、制作するキャラクターの一例です。
江島史織について



佐賀県佐賀市出身、東京都在住。大学進学を機に上京し、在学中よりテレビドラマ・映画等の書道監修、美術協力に携わる。近年の参加作品は「ロマンシング 佐賀2023」、スマートフォンゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」など。


「推しが尊すぎてしんどい」など推しシリーズの筆文字をX(Twitter)に多数投稿し話題となった。書の制作、筆文字ロゴ制作、書道パフォーマンス、ワークショップなどにて活動中。
Twitter:https://twitter.com/ejisio

アフロマンスについて



本名 中間 理一郎。1985年 鹿児島生まれ。
クリエイティブカンパニー「Afro&Co.」CEO。2012年に都内初の泡パーティーを主催し、全国で「泡パ」ムーブメントを起こす。

また、120万枚の花びらに埋もれるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や、4万本の薔薇と血の美食を楽しむイマーシブレストラン「喰種レストラン」など、数々の話題の企画を手がける。
Afro&Co.公式サイト:https://afroand.co/

sagair(サガエアー)について



佐賀県の特産品を集めたスーベニアショップです。佐賀に広がる「空」の下、佐賀の「空気」が最も感じられる場所として、佐賀にまつわる情報を特産品の販売や試飲体験を通し、外の世界へと広く発信していきます。


佐賀の素直で素敵な逸品を探して、伝える、オリジナルブランド「SAGASU」や「sagair」でしか手に入らない商品など、選りすぐりの特産品を取り揃えています。


電話番号:0952-46-2080 
営業時間:8時30分〜最終便出発15分前
※飛行機の便の状況によって異なりますので、HPをご確認ください。
公式ホームページ:https://sagair-saga.com/

(公財)佐賀県産業振興機構 さが県産品流通デザイン公社 とは



さが県産品流通デザイン公社は、県内の中小企業等を支援する「(公財)佐賀県産業振興機構」内に、県産品の販売促進等を目的に、平成29年(2017年)4月に設立した支援機関です。

県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。


公式ホームページ:https://sagapin.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

※こちらに掲載しているプレスリリースは、株式会社 PR TIMESより提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しております。お問い合わせにつきましては、株式会社 PR TIMESまでご連絡をお願い致します。

オリコントピックス