• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • プレスリリース
  • ブレイクダンス先駆者 風見しんご×世界的ダンサー ISOPP 初共演『サラリーマン交渉バトル』

ブレイクダンス先駆者 風見しんご×世界的ダンサー ISOPP 初共演『サラリーマン交渉バトル』

キリンビール株式会社

がんばるお父さんを応援するのどごし<生>から、仕事で使える交渉術ダンス

〜心理学を基にした4つの理論をブレイクダンスで表現〜 交渉が苦手なお父さんも明日から商談上手に。


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、2005年の発売以来、12年連続で新ジャンルのその他醸造酒(発泡性)1.において売上No.1※1の「キリン のどごし<生>」にて、日本全国でがんばるお父さんを応援すべく、本日2017年6月7日、仕事で使える交渉術をブレイクダンスで表現した動画「サラリーマン交渉バトル」を、Web上に公開いたしました。本動画では、日本で初めて振付にブレイクダンスを取り入れた風見しんごさんと、世界的ダンサーのISOPPが夢の初共演を果たし、心理学を基にした4つの交渉術をブレイクダンスで表現しています。
今年55歳となる風見しんごさんが、ブレイクダンスの大技「ウィンドミル」に挑戦する姿も必見です。

サラリーマン交渉バトル:https://youtu.be/ewIIbk-7joM















交渉術ダンス


1.Chotto-dake Technique(ちょっとだけテクニック)

一般的に『イーブン・ア・ペニー テクニック』で知られる交渉術。
「ほんの少しでもお願いできませんか?」と小さな要求に見せる。
◎使用例:
「1円でも良いのでご協力をお願いします!」
「1回でいい、1回でいいから飲みに行かない?」
「1個でいいから、きび団子くれないワン?」


2.Ikkene! Technique(いっけねテクニック)

一般的に『ローボール テクニック』で知られる交渉術。
小さな要求をしたのちに、「偶然を装い」大きな要求を切り出す。
◎使用例:
A「今だけアイドルのプロマイドが200円!」
B「(安い!)買いまーす」
A「ありがとうございます!でも200円は先着順でちょうど今終わってしまったので、300円になりますがいいですか?」
B「えぇっ…(でも買うって言っちゃったし…)はい」

3.Socchi-nara Technique(そっちならテクニック)

一般的に『ドア・イン・ザ・フェイス テクニック』で知られる交渉術。
大きな求をしたのちに、小さな要求へと譲歩していく。
◎使用例:
A「今回テレビCMで広告するのはいかがでしょう」
B「けっこうお金かかるしなぁ」
A「ではWEBムービーでは?」
B「それ良いかも!」

4.Sekkaku-dashi Technique(せっかくだしテクニック)

一般的に『フット・イン・ザ・ドア テクニック』で知られる交渉術。
小さな要求をしたのちに、大きな要求を切り出す。
◎使用例:
A「1日だけ入稿を遅らせられませんか?」
B「わかりました」
A「その日が週末なので3日後でも同じですかね」
B「…そうですね。では3日後でお願いします」



風見しんご(風見慎吾・平成元年改め)プロフィール




S57年(1982)10月 TBS系“欽ちゃんの週刊欽曜日”でデビュー。(レギュラー番組が途切れることなく35年目)
1984年12月にリリースされた「涙のtake a chance」のリリース半年前程に、自らアメリカ・ニューヨークに出向き、猛特訓でブレイクダンスを修得。日本におけるブレイクダンスの先駆者であり、テレビを通して日本中にブレイクダンスを広めた人物の1人。今日隆盛を極めるダンスミュージックの先駆者としての評価もある。

「涙のtake a chance」の次はタップダンスを、と師匠の萩本欽一に促されるも、本人が固辞し5曲目はさらに激しいダンス(ヌンチャクを使用した、本人曰く「バトルダンス」)の「Beat On Panic」(1985年4月リリース)となり、B面の「Hollywoodスペシャル」がタップダンス調となった。



ISOPPプロフィール




HIPHOPのあらゆる要素を操るBREAKDANCERであり、トータルセッション-フランスで優勝し世界1を獲得するなど、数々のタイトルを総なめした、人気実力ともに最も充実したNo.1ストリートダンサー。DANCEはもちろん、DJ、GRAFFITI、Human beat boxもこなす。

なかでもBREAK DANCEとHuman beat boxをMIXさせたオリジナルスタイルは、誰にも真似できないISOPPスタイルになっている。その他、音楽活動やアパレル展開など幅広く活動するアーティスト。



阿部サダヲのがんばる箸置き


毎日がんばるお父さんを代表し、のどごし<生>のCMに出演している阿部サダヲさんのがんばる姿が箸置きになりました。6/6(火)から発売される(販売店舗には限りがあります)デザインパックについてきます。ポーズは「ガッツポーズ」と「縁の下の力持ち」2種類。
movieの中にも意外な形で登場しています!ぜひ、チェックしてみてください!





キリン のどごし<生> 商品概要




2005年の発売以来、12年連続で新ジャンルのその他醸造酒(発泡性)1.において売上No.1※1の「キリン のどごし<生>」をリニューアルしました。「キリン のどごし<生>」は発売以来、8回にわたるリニューアルを行い、うまさに磨きをかけ、味覚の向上を目指してきました。9回目となる今回のリニューアルでは、特許技術「ブラウニング製法」※2を進化させた「新ブラウニング製法」(特許出願中)を開発し、コク・キレ・のどごしをさらに高めることに成功しました。
※1 2005年「その他の雑酒2.」、2006年〜2016年「その他の醸造酒(発泡性)1.」課税出荷数量による。

※2 大豆たんぱくからアミノ酸や大豆ペプチドを生成し、糖を加えて加熱することで、深みのある味と香りと黄金色の液色を引き出すキリンビールの特許技術(特許番号:3836117号)。食品中のアミノ酸と糖を加熱することでうまみやコクを出すという、食品の世界ではよく知られている
「アミノカルボニル反応」を応用したもので、カレーやおでんなどをじっくり煮込むほどおいしくなるのと同じ原理。

1.商品名 「キリン のどごし<生>」
2.発売地域 全国
3.容量/容器 250ml缶(6缶パックのみ)、350ml缶、500ml缶、15L樽
4.価格 オープン価格
5.アルコール分 5%
7.酒税法上の区分 その他の醸造酒(発泡性)1.
8.製造工場 キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場
※15L大樽は横浜工場、神戸工場、福岡工場

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス