• ホーム
  • プレスリリース
  • ザ・リッツ・カールトンバリ ファミリーの夏旅行に最適なアクティビティのご紹介 6〜10...

ザ・リッツ・カールトンバリ ファミリーの夏旅行に最適なアクティビティのご紹介 6〜10月に孵化シーズンを迎えるウミガの放流体験、環境保全と海洋学習も可能

ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C



バリ島・ヌサドゥアの南端に位置する美しいビーチ沿いの崖上に建つザ・リッツ・カールトンバリ(所在地:インドネシア バリ島 ヌサドゥア、総支配人:カリム・タヤック)では、2015年の開業以来、バリ島に深く根差した文化や伝統を、ご家族で訪れたゲストやお子様に体験いただけるアクティビティを「リッツ・キッズ プログラム」として数多く実施しています。

日本の夏休みを控え、ザ・リッツ・カールトンバリでは、お子様連れのファミリーのゲストに最適な多数のアクティビティを取り揃えています。海抜70メートルの崖の上に建つザ・リッツ・カールトンバリは、目の前に美しいインド洋の白砂のビーチが広がっており、毎年このビーチにはウミガメが産卵に訪れます。

ザ・リッツ・カールトンバリでは、リッツ・カールトンブランドが社会貢献プロジェクトとして取り組んでいる「コミュニティフットプリントプログラム」の一環として、バリウミガメ協会とともに、毎年6月〜10月にかけて絶滅の危機に瀕したウミガメの赤ちゃんを海に放流する体験をプログラムとしてゲストや子供たちに提供しています。

孵化後最初の数分間は、ウミガメの赤ちゃんの人生の中で最も危険な瞬間となります。彼らは、太陽の熱にさらされながら、天敵に襲われる危険を伴う海岸を横断しなければならないのです。この重要な瞬間に、ザ・リッツ・カールトンバリではゲストとともに、産卵の瞬間から安全のために巣の周りにフェンスを立て、孵化を見守ります。その後、ウミガメの赤ちゃんを安全な「一時的な家」に保護し、天敵から一時的に保護します。ザ・リッツ・カールトンバリの紳士・淑女と共に、海に戻すのに十分な大きさにカメが成長したことを確認でき次第、赤ちゃんカメをインド洋の栄養のある海に放流します。

孵化シーズンには、客室清掃時に亀の形をしたケーキとともにお手紙でカメの放流イベントのご案内をゲストにお知らせしています。午前9時にビーチを出発し、環境や海に関する情報を学び、カメの赤ちゃんを海に放流するイベントに参加するこができます。子供達は先頭を切り、“環境を保護する大使”の身分証を付け、リッツ・キッズTシャツを受け取ることができます。ウミガメを保護するためのこのプログラムは、当リゾートの「リッツ・キッズ」プログラムとして実施しており、地元環境の保全の重要性をお伝えしています。ウミガメの産卵という自然の神秘を目の当たりにすることで、特に都会に住む子供たちやゲストにとっては、動物や環境保全について学ぶことができる貴重な機会となっています。

ザ・リッツ・カールトンバリでは紳士・淑女が提供する質の高いサービスと共に、生涯色褪せることのない思い出作りをサポートしてまいります。

ザ・リッツ・カールトンバリについて
白砂のビーチと美しい崖の頂上に建てられたザ・リッツ・カールトンバリは、約12万m2 の敷地に313の客室を有しています。オーシャンビューのスイートとヴィラを特徴としており、インド洋とリゾートの緑豊かな庭園を一望できます。崖上のホテルロビーとビーチフロントを結ぶガラス製のエレベーターでは、6つのレストラン&バー、ザ・リッツ・カールトンボールルームと会議施設、ウェディングチャペル、ザ・リッツ・カールトンスパを自由に行き来していただけます。ザ・リッツ・カールトンの紳士淑女によって提供される、バリ島ならではの色褪せる事のないサービスをお楽しみください。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて
米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、現在、北米、ヨーロッパ、アジア、中近東、アフリカ、カリブ地区の30以上の国々において90軒以上のホテルと40軒以上のレジデンスを運営しています。またザ・リッツ・カールトン・リワードを擁するマリオットリワード(R)にも参画しています。メンバーの方は、members.marriott.comより、スターウッドプリファードゲスト (SPG) と連携し、無制限にポイント移行を行うことも可能です。各ホテルの詳細、およびご予約、最新情報に関しては、ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト(www.ritzcarlton.com)をご参照ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、マリオット・インターナショナルの完全子会社です。公式ソーシャルメディアアカウントは以下よりご覧頂けます。ハッシュタグ#RCMemoriesをぜひご利用ください。

Facebook: https://www.facebook.com/ritzcarlton
Twitter: https://twitter.com/RitzCarlton
Instagram: https://www.instagram.com/ritzcarlton/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス