キム・ヒョンジュンからファンへのスペシャルプレゼント

 なんとこのイベントは、CD購入者から先着で申し込みが行われ、昼の部と夜の部2回合わせて3万人を集客!幅広い年齢層の女性ファンに埋め尽くされた客席の中には、男性ファンの姿もちらほら!野太い「リダ」コールに「最近男性ファンが増えてきてとてもうれしいですけど、サウナに行くときはちょっと気を付けないといけないですね(笑)」とジョークを交えながら喜びを表現していた。

 実は、キム・ヒョンジュンは、この日喉の調子が悪く、リハーサルを中断し、病院で治療を受けてステージに臨んだのだが、夜の部では「生き返りましたー。やっぱり薬はいいですね(笑)」と心配するファンを満面の笑顔でホッとさせ、「1部では声のコンディションがよくなくて歌えなかった曲があったんですけど、2部ではすべて歌いますんで、聴いてください。この雰囲気のまま最後まで行きましょう〜」とイベントは、スタートした。「僕の頭が悪くて」、「僕は君の男だ」、「君も僕と同じならば」といったバラードソングでは、表現力豊かに歌い上げ、とくに「僕は君の男だ」では、喉の不調が嘘のように、どこまでも続く高音域のロングトーンを披露。彼の包容力のある歌声が楽曲に奥行きを与え、ボーカリスト、キム・ヒョンジュンの魅力をしっかりと見せつけたのだった。

 また、なかなか会えないファンのために、感謝の気持ちを示したい!と、この日はキム・ヒョンジュンからたくさんのプレゼントが!“キム・ヒョンジュンが未来の彼女にしてあげたい5つのこと”として、“料理を作ってあげたい”、“真心を込めて手紙を書きたい”など、すべてのシチュエーションを映像で演じていたキム・ヒョンジュンが、日本デビューシングル「Kiss Kiss」で実演!?映像に出てきた大きなくまのぬいぐるみ(彼女)を抱え、突如ステージを下りて、ファンに手渡し&手を優しく握ってキス!さらに「Marry You」では、ファンの1人をステージに招待し、隣で目を見つめながら歌ったあと、花束&その場で撮影した2ショットポラにサインを書き込みプレゼントするなど、ファン想いな彼ならではの思いやりに溢れたハッピーなサプライズに、会場は羨望の視線と悲鳴にも似た歓声に包まれた。