ファンと一緒にミッションを実行!?測定不能なほどの大歓声に……

 「Bigeast(ファンクラブの名称)の諸君、すべてのミッションをクリアしたら、素敵なご褒美が待っているぞ!」と、巨大なスクリーンに主旨を説明するハードボイルドなアニメーション映像が映し出される。これまでもファンクラブサイトで「ミッションカードというコーナーが設けられ、2人はミッションを遂行してきたが、今回はファンクラブイベントということで、2人とファンと一緒にミッションを実行する拡大バージョンに!そして、「東方神起の文字の点滅に合わせて、大歓声でメンバーを登場させろ!」とさっそくファンにミッションが!会場は測定不能なほどの大歓声に包まれる。

 歓声に導かれ、会場後方に設置されたサブステージに一瞬2人が姿を現した……と思いきや、時間差でメインステージに登場!どよめきが沸き起こるなか、実はさきほどの2人は偽物の東方神起であったことが判明。「みなさん、こんにちは!お久しぶりです!みなさんと力を合わせてミッションをクリアできたらうれしいです」(ユンホ)、「ここさいたまでは、ライブをやったんですけど、こんなデカいところでファンクラブイベントができるようになってうれしいです!」(チャンミン)と、いつになく穏やかな表情の2人。第一ミッションを見事クリア。

 続いて、「マネキンをコーディネートせよ!」と2人へ新たなるミッションが!ファンの持ち物を借りるため、メインステージからニ手にわかれて、マネキンが置かれたサブステージへとゆっくり歩きながら向かう2人。次々に「これいいね〜」と、ファンからサングラスやタオルといったアイテムを次々とゲットし、早々にマネキンを完成させたユンホに対して、慎重派なチャンミンは悩みながら、残り時間3分でやっとステージに到着。急ピッチで完成させた。審査員に選ばれたファンによる点数は、なんと2人ともに22点(25点満点中)と同率に!

 そんな2人に、「感性を研ぎ澄ませ!」と再びミッションが。ミッション内容は、AとBどちらが高級な食材か当てるというもの。最初の食材・メロンは2人ともに間違え、「やっぱり僕の口は庶民的ですね」と妙に納得するユンホ。続いての食材・梅干しは、別々のものを選び、見事チャンミンが正解。「僕のおかげでミッションクリアしたから」と誇らし気だっだが、そんなチャンミンの表情から、次の瞬間一気に余裕がなくなったのだった。