アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 綾瀬はるか、堤らにドヤ顔も天然キャラで最後は謝罪 『プリンセス トヨトミ』舞台あいさつ

綾瀬はるか、堤らにドヤ顔も天然キャラで最後は謝罪 『プリンセス トヨトミ』舞台あいさつ

女優の綾瀬はるか、堤真一らが19日、都内で行われた映画『プリンセス トヨトミ』大ヒット御礼&父の日舞台あいさつに出席。過去の舞台あいさつで大阪城を「お寺っていいですね」とコメントし、観客の爆笑を誘ってきた綾瀬だが、堤から「大阪城には元々お寺が建っていたみたいで、あながち間違いじゃなかったかも」と告げられると「ほら、みろ! みんなしてバカにして」と“ドヤ顔”。しかしその後は、「父は器が広い」と発言するなどこれまで通りの天然キャラ炸裂で、最後まで気の利いたコメントを残せずに「すいません…」と謝罪した。

節電対策でクールビズを実施している世のお父さん方にちなみ...

この記事の画像

  • 天然キャラで会場を笑わせた浴衣姿の綾瀬はるか (C) ORICON DD inc. 
  • 映画『プリンセス トヨトミ』大ヒット御礼&父の日舞台あいさつに出席した綾瀬はるか、(左)、鈴木雅之監督(中央)、堤真一の3人 (C) ORICON DD inc. 
  • 浴衣姿の堤真一 (C) ORICON DD inc. 
  • 艶やかな浴衣姿で登場した綾瀬はるか (C) ORICON DD inc. 
  • 堤真一 (C) ORICON DD inc. 

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019