元「19」岡平健治、福島の避難所で慰問ライブ

1998年にデュオ・19(ジューク)としてデビューし、現在はソロで活動する岡平健治が2日、東日本大震災の避難所となっている福島県・あづま総合運動公園体育館で、慰問ライブを行った。長崎県で生まれ、広島県で育った岡平は幼少時より放射能に対して強い思いを持っていたことから、自ら避難所に問い合わせて被災地へ向かった。

ライブでは、いまだ避難所生活を強いられている約80人の被災者を前に、19時代の代表曲「あ...

この記事の画像

  • 福島県で慰問ライブを行った岡平健治 
  • 19時代のヒット曲など計6曲を披露 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索