福山雅治、自身初の結婚ソング書き下ろし

歌手で俳優の福山雅治が東日本大震災後に書き下ろした新曲「家族になろうよ」が、結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)のテレビCMソングに起用されたことが21日、わかった。同曲は、独身の福山にとってデビュー21年で初めてのウエディングソング。内田裕也と樹木希林夫妻がCM初共演した同CMとともに、話題を呼びそうだ。

「桜坂」(2000年4月発売)、「はつ恋」(2009...

この記事の画像

  • 自身初のウエディングソングを書き下ろした福山雅治 
  • CMで夫婦初共演を果たした樹木希林(左)と内田裕也 
  • CM中でも仲睦まじい林家ペー・パー子夫妻 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索