ドラマ&映画 カテゴリ

鈴木京香、遊女役で蜷川作品初挑戦 〜11年ぶりの舞台出演

女優の鈴木京香が今年5月、東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される蜷川幸雄演出『井上ひさし追悼ファイナル Bunkamuraシリーズ たいこどんどん』に出演することが15日、わかった。鈴木が舞台に立つのは、2000年の劇団・野田地図の時代劇『カノン』以来、実に11年ぶりとなり蜷川作品には初参戦。主演は同じく初参加となる歌舞伎役者・中村橋之助と、同作で3度目の出演となる俳優・古田新太の男2人。そのほか常連組の嵯川哲朗ら共演者とともに、昨年4月に他界した故・井上ひさしさんの追悼ファイナル公演を盛り上げる。

井上さんが1975年に手掛け、以後はさまざまな劇団により舞台にかけられてき...

この記事の画像

  • 蜷川幸雄演出『井上ひさし追悼ファイナル Bunkamuraシリーズ たいこどんどん』で11年ぶりに舞台出演する鈴木京香 
  • 舞台『井上ひさし追悼ファイナル Bunkamuraシリーズ たいこどんどん』の演出を務める蜷川幸雄 
  • 蜷川幸雄舞台『井上ひさし追悼ファイナル Bunkamuraシリーズ たいこどんどん』に出演する中村橋之助 
  • 蜷川幸雄舞台『井上ひさし追悼ファイナル Bunkamuraシリーズ たいこどんどん』に出演する古田新太 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索