阪神タイガース、17年ぶり新マスコット“キー太”誕生

 プロ野球・阪神タイガースがかねてより募集していた球団マスコットキャラクター・ラッキーの弟の愛称が「キー太」に決まり27日、兵庫・西宮の球団事務所で初お披露目された。キー太は明るくて涙もろい癒し系キャラで、同球団では1994年に誕生したラッキー以来、17年ぶりの新キャラクターとなる。

 長年活躍するトラッキー、ラッキーに共通する“キー”に、活発でかわいらしい男の子を連想させる文字として“太”をつけたといい「ちょっぴりどんくさいけれど、明るく一生懸命な男の子というイメージ」に合致した名前として、応募総数1万7016件のなかから選定された。

 キー太は来月1日より沖縄・宜野座にて行われる春季キャンプから活動を開始。シーズン中は、トラッキーやラッキーと共にファンサービスに努める。





関連写真

  • 阪神タイガース、17年ぶりに新マスコットとしてお披露目されたキー太 
  • 会見に出席した(左より)キー太、ラッキー 

オリコントピックス