千葉雄大&菅野結以、新人ロックバンドのMVで初共演

 俳優・千葉雄大(21)とファッションモデル・菅野結以(23)が、新人ロックバンド・Violent is Savanna(バイオレント イズ サバンナ)の新曲「アワイロサクラチル」(2月9日発売)のミュージックビデオ(MV)に出演し、初共演していることが24日、わかった。

 千葉は、『天装戦隊ゴセイジャー』(テレビ朝日系 毎週日 前7:30)のレッド役を演じているほか、テレビCMや雑誌モデルもこなす期待の若手俳優。一方の菅野は、月刊誌『PopSister』などでティーンに人気のファッションモデルで、自身がプロデュースしたコスメブランドや書籍が人気商品に。俳優、モデル双方の業界で高評価を得ている2人の共演は、音楽ファン以外にも話題となりそうだ。

 Violent is Savannaは、紅一点ボーカル星花、小野貴博(G)、川合栄次(B)、工藤竜之介(Dr)からなる4人組ロックバンド。近年、良質なロックバンドを輩出することで話題の北海道から、昨年メジャーデビューを果たした。インディーズ時代には北海道TSUTAYA限定で発売されたシングルが全国のインディーズチャートで2位を獲得した実績を持つ。

 新曲「アワイロサクラチル」は、タイトルどおり“桜ソング”であると同時に、桜の時期の“別れ”もテーマにした切ない楽曲。MVではその別れや切なさを、バンドのパフォ−マンスとともに千葉と菅野が表現している。

 同曲はダブルA面シングル「アワイロサクラチル/リフレインチューマー」として2月9日に発売。「アワイロサクラチル」のMVは、YouTubeのエイベックス公式チャンネルできょう24日より公開(http://www.youtube.com/watch?v=_oVxZtU7haY)。

関連写真

  • MVで初共演した千葉雄大&菅野結以 
  • ダブルA面シングル「アワイロサクラチル/リフレインチューマー」(2月9日発売) 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索