ドラマ&映画 カテゴリ

ソフィア・コッポラ監督、5年ぶり最新作引っさげ来日「初めて男性の視点で映画を撮った」

昨年9月にイタリアで開催された『第67回ベネチア国際映画祭』コンペティション部門の最高賞である金獅子賞を受賞した米映画『SOMEWHERE』のソフィア・コッポラ監督と、主演の米俳優スティーヴン・ドーフが19日、都内のホテルで来日記者会見を開いた。同作は自堕落な日々を送るハリウッドスターが、娘と暮らし始めたことで自分を取り戻していく物語。

『マリー・アントワネット』(2006年)を撮った後、2006年に第1子、2010年に第2子を出産し、仏・パリで育児に専念...

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索