ドラマ&映画 カテゴリ

人気アニメ『プリキュア』シリーズ第8弾、来年2月より放送開始

 人気アニメ・プリキュアのシリーズ最新作『スイートプリキュア♪』(毎週日曜 前8:30〜 ABC・テレビ朝日系)が、来年2月6日より放送することが25日、わかった。2004年2月より続くシリーズ第8弾で、今回は音楽と友情をテーマに展開。会えば喧嘩する中学校の同級生2人(北条響、南野奏)が、プリキュアとして世界征服を企む悪に立ち向かいながら、友情を深める姿を描く。

 『プリキュア』は、普通の女の子がある出来事をきっかけに伝説の戦士・プリキュアに変身し、悪から人間界を守るというアクションファンタジー。これまで、テレビアニメシリーズのほか劇場版としても公開されており、幅広い年代に愛されるアニメへと成長した。

 今回は、幸せな音楽の国(メイジャーランド)に住む歌の妖精・ハミィが世界平和と人々の幸福を願って歌う曲の“伝説の楽譜”を、敵対する悲しい音楽の国(マイナーランド)の王・メフィストが強奪を企む。平和を守るべく、幸せな音楽の国の女王・アフロディテは、楽譜を構成した音符全てを人間界にばら撒き、最悪の事態を逃れる。やがて、両者は人間界で“音符争奪戦”を開始。そこにプリキュアも加わり、激しい戦いが繰り広げられる。

 今作の見どころについて、番組プロデューサー・松下洋幸氏は、プリキュア2人の友情から芽生える“一心同体”な部分を意識して制作したという。これまでの作品のイメージを大切にしつつ、「今までに無い“新しい仕掛け”をいっぱい盛り込んでいきます」とコメント。その予告どおり、劇中では2人がピンチの際に現われる“謎の仮面のプリキュア”という正体不明の新キャラも登場。ストーリー同様、こちらの正体にも注目が集まりそうだ。



関連写真

  • (左より)キュアメロディ、キュアリズム(C)ABC・東映アニメーション 
  • (左より)北条響、南野奏(C)ABC・東映アニメーション 
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索