• ホーム
  • 映画
  • 【映画動員ランキング】『ハリー・ポッター』が首位を奪還 『ノルウェイの森』は初登場3位

【映画動員ランキング】『ハリー・ポッター』が首位を奪還 『ノルウェイの森』は初登場3位

 興行通信社が発表する全国映画動員ランキング(12月11日〜12日)は、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が先週2位から首位を奪還。前週比83%と好調に推移し、4週目を迎えた累計成績は動員360万人、興収44億円となった。同作はJ・K・ローリング原作の人気ファンタジーシリーズの最終章。2001年12月1日に1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されて以来、これまでに公開された6作品の興収累計は795億円。配給元のワーナー・ブラザース映画は、同作と来年夏公開の『PART2』の2作品で興収1000億円の大記録を目標に掲げているが、着実に積み上げている。

 2位は先週1位の『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2週目)。累計成績は動員145万人、動員17億円を突破した。3位は初登場の『ノルウェイの森』。1987年に刊行され現在も全世界で読み継がれる村上春樹の同名ベストセラーを、出版から20年の時を経て、『青いパパイヤの香り』や『夏至』で国際的に高い評価を受けるトラン・アン・ユン監督が映画化。村上春樹ファンの40代前後世代をはじめ、若いカップルや中高年の夫婦がデートムービーとして来場するなど、老若男女を問わず幅広く集客し、初日2日間成績は動員13万2220人、興収1億8371万4500円をあげた。

 4位は先週と同じく『武士の家計簿』(2週目)。前週比81%と落ち幅の少ない推移で、先行を含む累計成績は動員48万人、興収5億円。5位は初登場の『ロビン・フッド』。イングランドの口承伝説に始まり、過去7世紀にわたり数々の文学や映画を通して語り継がれてきた伝説のヒーロー、ロビン・フッドの誕生と活躍までの知られざる肖像を、『グラディエーター』のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウの再コンビで描いた作品。土日2日間の成績は動員10万5948人、興収1億2934万3200円。

【動画】映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』予告編⇒
【動画】映画『ノルウェイの森』予告編⇒
【動画】映画『ロビン・フット』予告編⇒


◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー



関連写真

  • 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 (C) 2010 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. 
  • 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (C)2010 SPACE BATTLESHIP ヤマト 製作委員会 
  • 映画『ノルウェイの森』 (C)2010「ノルウェイの森」 村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン 

オリコントピックス