• ホーム
  • 芸能
  • 「ハガレン」最終巻、発売2週目でミリオン達成

「ハガレン」最終巻、発売2週目でミリオン達成

■その他の写真ニュースはこちら

 人気コミック『鋼の錬金術師』(荒川弘・著/スクウェア・エニックス)最終巻となる27巻が、今週83.5万部売上げ、12/6付オリコン“本”ランキング・コミック部門で1位を獲得した。また前週からの売上累計が101.5万部に達し、発売2週目にしてミリオンを達成した。

 『鋼の錬金術師』は『月刊少年ガンガン』2001年8月号から2010年7月号まで連載された人気作。エドワードとアルフォンスの兄弟は、幼き日に喪った母を錬金術により蘇らせようと試みるも、錬成は失敗しエドワードは左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。なんとか自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を錬成し、鎧に定着させることに成功するがその代償はあまりにも高すぎた。そして兄弟はすべてを取り戻す事を誓い、その鍵となる“賢者の石”を求め、旅に出るというストーリー。2003年から2004年、2009年から2010年にTBS・MBS系でテレビアニメ放送された。

 なお今週のコミックランキングは、『リアル 10』(井上雄彦・著/集英社)が2位、『3月のライオン 5』(羽海野チカ・著/白泉社)が3位に初登場している。




オリコントピックス