• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

速水もこみちの隠れた才能、実生活での“料理男子”ぶり

■その他の写真はこちら

 現在、主演ドラマ『ハンマーセッション!』(TBS系 土 後7:56〜)で詐欺師の教師役を熱演中の俳優・速水もこみち(25)だが、誰もが知る俳優としての“公の顔”とは別に“料理男子”の側面を存分に発揮した初の料理本『速水もこみちが作る50のレシピ きみと食べたら、きっと美味しい。』を7月29日に発売する。このほどORICON STYLEの単独取材に応じた速水は、料理の話題から自身の結婚観にも言及し「結婚したら働かず、料理を作っていたい」と冗談めかすなど、芝居の話とはまた違う目の輝きを見せた。

 幼い頃からプラモデル作りを好むなど“器用”な一面を持ち合わせていた速水は、小学校時代より「自宅の冷蔵庫のなかにある食材で作っていた」と料理男子歴は15年に及ぶ。著書では、実際に自身が調理し「全て自信作!」という幅広いジャンルから50あまりのオリジナルレシピを完成写真と共に掲載し、料理に対する思いなどをインタビュー形式で収録。速水を“女性にとっての夢の彼氏が作る料理本”と仮定して編集したことから、料理本にしては異例の“上半身裸”のカットも収録した。

 いまだに母親と一緒に食材を買いに行き、手料理を振舞うという速水は「お母さんには、ちょこちょこダメ出しをされる。だけど、味は本当に間違いないと思います!」と自身の“舌”には絶対的な自信をのぞかせる。男性の立場で作り、実際に男性がうまいと思う料理だけに「女性は、これを作れば男性を落とせると思います」と“恋愛必勝アイテム”としても推薦してきた。

 速水が語る料理全体のポイントとして「大切なのは、とにかく火加減。昔は、パスタを作る時もずっと強火で調理していたけど、それじゃ……ね」と笑う。レシピ自体は、未公表のものを含めまだまだあるといい「好評なら第2弾、3弾と本を出したい。今回はこの本を見て料理をされるきっかけになればいいと思います」。

 ちなみに冒頭の「結婚したら…」発言は、今月19日のファンイベントでのものだが、現在の気持ちでは「結婚する余裕はないし、考えてないですね」とのこと。女性ファンは一安心といったところだろうか。



関連写真

  • 速水もこみち(C)ORICON DD inc. 
  • 先日行われたトークショーでは“料理男子”ぶりな一面をみせた(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索