ドラマ&映画 カテゴリ

『一休さん』中国向け劇場版新作アニメ製作へ 2012年公開予定

■その他の写真ニュースはこちら

 日本のテレビアニメシリーズ『一休さん』の劇場版アニメの新作が、中国向けに製作されることがわかった。東映アニメーションと中国のメディア企業SMG(Shanghai Media Group)社、中国の子供向け専門チャンネルToonmac社の共同製作で、2012年2月の旧正月に中国全土で公開される予定。

 『一休さん』は、1975年から1982年かけてテレビ朝日系で放送された人気タイトル。中国では1983年に初めて放送され、それ以来、何度も再放映されている。一休さんは15世紀に実在した日本の僧侶だが、同作で描かれる一休さんのユーモア、とんち、知恵、あるいは母子の愛情といった普遍的なテーマは、現代の中国社会でも広く受け入れられている。

 共同製作では東映アニメーションがシナリオ、キャラクター制作、背景美術、色彩設計、絵コンテのプリプロダクション部分を担当し、中国側がそれ以降のアニメーション製作の作画のメインプロダクションを担当する。

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索