ドラマ&映画 カテゴリ

木村拓哉主演“月9”ドラマ『月の恋人〜』、今期連ドラ最高視聴率22.4%

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループSMAP 木村拓哉が主演の月9ドラマ・フジテレビ系『月の恋人〜Moon Lovers』の放送が10日よりスタートし、ビデオリサーチの調べで視聴率が今期の連続ドラマで最高となる22.4%(関東地区・番組平均)だったことが11日、わかった。約10年ぶりとなった木村の恋愛ドラマ出演も注目されている。

 ドラマは、インテリア専門店社長を演じる木村を、インテリアデザイナー(篠原涼子)、中国人女性(リン・チーリン)、人気モデル(北川景子)の3人の女性が翻弄していく物語。篠原は出産後初の連ドラ出演となる。

 主題歌には歌手・久保田利伸がドラマのために書き下ろした新曲「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」が起用され、1996年放送の人気月9ドラマ『ロングバケーション』(同局系)以来14年ぶりとなる木村&久保田のタッグも話題に。久保田は、「台本も熟読させて頂き、木村さんと自分の心をダブらせて詞を書いてみました。サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています」とコメントしている。

◆話題のニュースが満載! フジテレビドラマ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索