市原隼人メジャーCDデビュー、憧れのバンドRIZEとコラボで映画主題歌

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の市原隼人が、自身が主演する映画『ボックス!』の主題歌で、憧れのロックバンドRIZEとコラボしてボーカル参加していることがわかった。市原は配信楽曲を2009年にリリースしていたが、メジャーCD作品でボーカルを務めるのはこれが初めて。RIZEのライブを通じてメンバーと出会い、意気投合して今回の参加が決定した。

 同曲は、3人組ロックバンド・RIZEが市原とコラボして“RIZE with 隼人”の名義で5月19日に発売する「LAUGH IT OUT」。かねてよりRIZEのファンを公言し、ライブにも頻繁に足を運んでいた市原が、共通の友人を通してメンバーのJESSEと出会い意気投合、公私を問わない間柄に。時には職業の垣根を超え共に楽曲制作をするようになっていたという。

 22日に公開される同映画は、ボクシングにかけた少年たちの青春群像が描かれたもので、今回の楽曲はそんな映像にふさわしいストレートなロックナンバーに。RIZEとしてはこれまでにみせたことのないほどキャッチーな仕上がりになっており、JESSEと市原の息の合ったラップも聴きどころ。ミュージックビデオにも市原が出演している。


 RIZE

関連写真

  • RIZE with 隼人名義で発売されるシングル「LAUGH IT OUT」 
  • 市原隼人主演の映画『ボックス!』は5月22日公開 

オリコントピックス

メニューを閉じる