“美人すぎる”ピアニストのアリス=紗良・オット、「ショパン・イヤー応援隊長」に

クラシックの名門「ドイツ・グラモフォン」と19歳で契約を結び話題になったアリス=紗良・オットが、ショパンの生誕200年を記念して「ショパン・イヤー応援隊長」に任命された。CDショップのタワーレコードが「ショパン・イヤーを盛り上げよう」との願いでアリスに依頼、4日に同渋谷店で任命式が行われた。

“美人すぎるピアニスト”として話題を呼んでいる日本人とドイツ人の両親の間に生まれた、アリス=紗良・オット(以下アリス)はミ...

この記事の画像

  • 左から、タワーレコード北村氏、アリス=紗良・オット、ポーランド大使館カルシ氏 
  • 演奏を披露したアリス 
  • 『ショパン:ワルツ集(全曲)』 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索