• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『ONE PIECE』24日間で動員300万人達成 コミック0巻再重版決定

映画『ONE PIECE』24日間で動員300万人達成 コミック0巻再重版決定

■その他の写真ニュースはこちら

 公開中のアニメーション映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』が、昨年12月12日の公開初日から1月4日までの24日目で観客動員301万人に達したと5日、配給元の東映が発表した。同社が2000年以降に手がけた作品の中では、2008年の『相棒-劇場版-』の32日目を抜いて、史上最速記録を更新した。興行収入も37.5億円を超え、入場者特典の“コミックス0巻”の大幅重版も決定した。

 同作は人気コミック『ONE PIECE』の劇場版アニメ10作目となる記念作品で、原作者・尾田栄一郎が製作総指揮を執り、『ONE PIECE』コミックス0巻の入場者プレゼントが爆発的な人気を呼んだ。一部劇場では、現品が不足して引換券対応をするなど混乱が生じたほどだが、「1人でも多くのお客様に行き渡るように」(東映)と大幅重版が決定した。現在、全国194スクリーンで公開中だが、入場者プレゼントの配布を終了している劇場もあるので、公式サイト(http://www.onepiece-movie.com/)の劇場リストで上映館及び0巻の配布情報を要確認。

 最新「映画」関連ニュース一覧はこちら

年末特集:写真で振り返る、2009年来日映画スターを総ざらい

タグ

オリコントピックス