渋谷系ファッション誌『men’s egg』で活躍するカリスマモデル5人が、ユニット・PlayZ(プレイズ)を結成し、11月24日にミニアルバム『Love On The Street』でデビューすることがわかった。メンバーは佐藤歩、澤本幸秀、大石一聡、吉田克己、稲垣佑樹の5人で、オフィシャルサイトによれば、デビュー作は“アイドルの甘さとストリートの辛さ両方の魅力を兼ね備えた、ギャル狂喜必至な甘辛系ウィンターミニアルバム”に仕上がっているという。

デビュー作は、リード曲「Again 〜もう一度逢いたくて〜」を含む全5曲を収録。初回盤A、初...

この記事の画像

  • PlayZ 
  • 『Love On The Street』初回盤A  

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索