• ホーム
  • 音楽
  • 初の“社歌”コンピアルバム発売! 人気「浪漫鉄道」も収録

初の“社歌”コンピアルバム発売! 人気「浪漫鉄道」も収録

■その他の写真ニュースはこちら

 日本を代表する企業の社歌を集めたコンピレーションアルバム『社歌』が発売される。社歌だけを収録したアルバムというのは今までに例がなく、3人組ユニットのハイ・ファイ・セットが歌い、鉄道ファンから根強い人気を博しているJR九州社歌「浪漫鉄道」も収録されているなど、話題となりそうだ。

 同アルバムには、今回初のCD化となった「浪漫鉄道」のほかに、「おどるポンポコリン」で一世を風靡したB.B.クイーンズのボーカル・坪倉唯子が歌う大鵬製薬工業社歌「スマイル・フォー・ミー」や、米ロックバンド・MR.BIGが歌う株式会社マキタ社歌「I Love You Japan」なども収録されている。

 社歌に関する本も執筆し、同アルバムを監修しているジャーナリスト・弓狩匡純(ゆがりまさずみ)氏は「社歌の面白さはその多彩なメロディーと歌詞の奥深さ」と語るとともに、「とにかく(同アルバムに収録されている)社歌を手掛けた作家陣がすごい。古くは山田耕筰、北原白秋に始まり、小林亜星タケカワユキヒデなど、錚々たるメンバーが関わっている」とコメント。

 そして「歌詞には各社の理念や理想、夢がうたい込まれている。不況に喘ぐこんな時代だからこそ、社員が一丸となって勝ち抜いてゆくことが求められている。社歌には、日本再生のヒントが隠されている」と分析している。

 コンピレーションアルバム『社歌』は2009年1月21日に発売される。



関連写真

  • 『社歌』(2009年1月21日発売) 
  • 同アルバムを監修しているジャーナリスト・弓狩匡純氏 
タグ

オリコントピックス