ドラマ&映画 カテゴリ

ヱヴァ新劇場版、第2部『破』の公開が来年初夏に決定!

■その他の写真ニュースはこちら

 『新世紀エヴァンゲリオン』をリニューアルでもリメイクでもなく、新時代の要求に応える全4部作の劇場版として製作される『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。その第1部となる『序』は2007年9月に公開され、興行収入20億円、DVDは売上60万枚を突破する大ヒットとなっていたが、その第2部となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開が2009年初夏に決定した。

 1995年に放映され一大ムーブメントを巻き起こした庵野秀明監督によるSFアニメ超大作『新世紀エヴァンゲリオン』。そのエヴァが、デジタル時代の最先端映像と刷新された物語で、全4部作の劇場版(公開は3回を予定)として返ってくる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。

 その序章的な位置づけにあたる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月公開)は、興行収入20億円、DVDは売上60万枚を突破し、2008年のDVD総合ランキングで1位(2008/1/14付〜10/6付現在)。かつて“エヴァ現象”を巻き起こしていたファンを再び盛り上げたほか、デジタル映像を駆使する新作は、当時のテレビ版を知らない若年層をも惹きつけた。新たなエヴァ伝説の始まりとなっている。

 そんななか、第2部となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開が2009年初夏に決定した。物語はいよいよ前人未踏の領域へと突入し、人気キャラクターのアスカとその乗機・エヴァンゲリオン2号機、そして新エヴァンゲリオンが登場する。加えて、誰も知らないアイテムが続々と出現する驚愕のニューストーリー、ニュービジュアルは、観客を未体験ゾーンへと誘う。

 第1部『序』の大成功から1年、いよいよ第2部『破』の全貌が明らかになってきてきた。エヴァのあらゆる常識をくつがえすという『破』。完結編へと至る波乱の道程がついに始まった。

関連写真

  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(C)カラー・GAINAX 
  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(C)カラー・GAINAX 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索