ドラマ&映画 カテゴリ

テレ朝新人アナが、報道番組メイン司会に異例の大抜擢

■その他の写真ニュースはこちら

 テレビ朝日の新人アナウンサー・本間智恵が、10月より同局系の報道番組『サタデースクランブル』(毎週土曜朝9時〜)のメイン司会を務めることが分かった。入社1年目の新人アナが報道番組の司会を務めるという異例の大抜擢に本間は「新人だからこその熱意と一生懸命さで、『サタデースクランブル』をより多くの方に親しんで頂けるよう貢献したいです」と意気込んでいる。

 同番組は、レギュラーコメンテーターに東ちづる、やくみつる、石坂啓、八代英輝などを招き、社会的関心の高いニュースや話題を提供しながら、徹底的に“ナマ”にこだわってきた。本間アナのメイン司会大抜擢について同番組のプロデューサー・太田伸氏は「本間アナを起用したポイントは、“眼ヂカラ”です。ハジける中にも内に秘めている、芯の強さと大胆不敵さを彼女の眼差しの強さから感じます」と起用理由を明かす。

 本間アナは学生時代、演劇やアカペラのサークルに所属していたということもあり、度胸は折り紙付き。「新人だからこその熱意と一生懸命さで、サタデースクランブルをより多くの方に親しんで頂けるよう貢献したいです。何にでも挑戦したい気持ちでいっぱいです。よろしくお願いします」と笑顔で抱負を語った。

 今年のテレビ朝日新人アナウンサーは、『ミュージックステーション』に竹内由恵アナ、『学べる!ニュースショー!!』に八木麻紗子アナと、10月からのレギュラー番組が決定しており、今回本間アナが『サタデースクランブル』の司会に決定したことで、新人アナ全員が揃ってレギュラー番組を持つことになった。今後も“テレ朝3人娘”の動向から目が離せなくなりそうだ。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

  • 報道番組の司会を務めることが決定した本間智恵アナウンサー 
  • (左から)本間智恵アナ、竹内由恵アナ、八木麻紗子アナ 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索