ドラマ&映画 カテゴリ

桜庭ななみ、初の連ドラ主演決定 プロデューサーは「ポスト長澤まさみ」と自信

■その他の写真はこちら

 女優の桜庭ななみが28日(水)、都内で初の連続ドラマ主演作『東京少女桜庭ななみ』(BS-i)の記者発表に出席。マスコミ慣れしていない様子の桜庭は「1話から4話まで違う役を演じ分けるのが大変で、現場でテンパっちゃいました。今もテンパってますけれど」と終始モジモジ。同作のプロデューサー・丹羽多聞アンドリウ氏は「初々しさがある。彼女が20歳になったら、今後ポスト長澤まさみもいける」と期待を寄せた。

 毎月1人の新人女優が4つの異なる役柄に挑戦する、今年4月からスタートした実践的な登竜門的ドラマ番組。緊張した面持ちで現れた桜庭は「(完成したばかりの)1話をさっき観て、『自分が出てる』と思いました。主題歌も歌っていて、『あぁ』って思いました」「恋愛の話で肩を組まれて『わ〜どうしよう。頑張ろう』と思いました」と素直な感想を連発させる初々しさに、報道陣の頬はゆるみっぱなしだった。

 今後の目標は「事務所の先輩の堀北真希さんのような女優になりたいです」。プロデューサーから“ポスト長澤”と太鼓判を押された新鋭女優は「演技のうまい女優さんになりたいです」と目を輝かせた。『東京少女桜庭ななみ』は6月7日(土)から毎週土曜日23時スタート。

■いよいよスタート!『ORICON.TV』グラビアチャンネル

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 桜庭ななみ 
  • 桜庭ななみ 
  • 桜庭ななみ 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索