アニメ&ゲーム カテゴリ
ORICON NEWS

小学館『サンデー』震災受け無料公開 講談社・集英社に続き大手出版3社が漫画支援

 小学館は15日、1月1日に起きた令和6年能登半島地震により雑誌配送の遅れや、発売できなかった地域が発生したことを受け、被災された人に向けて『週刊少年サンデー』『週刊少年サンデーS増刊』『ゲッサン』『サンデーGX』を漫画アプリ「サンデーうぇぶり」内にて期間限定で無料公開することを発表した。

無料公開された『週刊少年サンデー』7号の表紙

無料公開された『週刊少年サンデー』7号の表紙

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 無料公開期間は15日正午から〜3月14日23時59分まで。公開される雑誌は以下の通り。

無料公開された小学館の漫画誌

無料公開された小学館の漫画誌

写真ページを見る

■週刊少年サンデー
5・6合併号(2023年12月27日発売)
7号(2024年1月10日発売)
8号(2024年1月17日発売)
9号(2024 年1月24日発売)

■週刊少年サンデーS増刊
2024年2/1号(2023年12月25日発売)

■ゲッサン
2024年2月号(2024年1月12日発売)

■月刊サンデーGX
2024年1月号(2023年12月19 日発売)

 なお、集英社の『少年ジャンプ』、講談社の『少年マガジン』も同様の理由で無料公開しており、大手出版3社が漫画で被災者を支援したことになった。

 講談社は1月30日に無料公開することを発表し、現在、『週刊少年マガジン』6号・7号・8号・9号、『別冊少年マガジン』2月号を29日まで公開。集英社は2月9日に発表し、現在は『週刊少年ジャンプ』4・5合併号・6・7合併号・8号・9号、『最強ジャンプ』2月号、『ジャンプSQ.』2月号、『ジャンプSQ.RISE 2024 WINTER』を3月8日まで公開している。

関連写真

  • 無料公開された『週刊少年サンデー』7号の表紙
  • 無料公開された小学館の漫画誌

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索